googlef9d8df8cdc93a37f.html

5年前の忘れ物2016年06月25日


こんにちは。
今日の伊東は昨夜からふ降り続いた大雨で、きれいに洗い流されたような景色です。

今回の5年前の忘れ物は、先日、苔を測定した小学校とは別の小学校のお話です。

伊東市には市民団体がたくさんあって、5年前に伊東市に降り注いだプルームに早いうちから危険を察知して調査していた方々がいらっしゃいます。
ご自身のお子さんが通う小学校の側溝に、雨水とともに集まってくる泥が危ないのではないかと、PTAの父親有志の方と泥をさらって土嚢に詰め
て、体育館横に一時保管をしたそうです。
この土は、関係者の話によると、市が後から取りに来て適切に処理をしてくれるということになっていたそうです。

そのお話をかがった後、現状確認をしたところ、まだ同じところに・・・。

この5年前の忘れ物の、現在の状態を測定したい!
学校の関係者の方々にご理解頂けるでしょうか。
交渉していきたいと思います。

分からないことは確認しましょう。
これは、学校で習ったことです。
実践あるのみ。

コメント

トラックバック